NHK よるドラ『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』

終わっちゃいましたね~。毎週、ほのぼのしたり、涙したり、楽しみな時間でした。

 

抜群の配役で、とくに、お姉さん役の木村多江さんは本物かと錯覚するほど。そして、研ナオコさんなど脇を固める阿佐ヶ谷の面々も素敵な人達で、阿佐ヶ谷のみなさんの温かさに触れながら、私も一緒になって姉妹を見守るようでした。

 

ドラマ放送の途中で、お二人のエッセイ本も読ませていただき、こちらもお二人の人柄が滲み出ていてすごく良かったんだけど、ドラマの展開より先に中華料理店『朝来』のおかみさんが亡くなったことを知ったときは、かなりショックでした。

 

だから、そのお話があるドラマの6話はすぐには見れませんでした。

 

そして、先日、とうとう最終回を迎えてしまいました。お二人の日常をほっこりと癒やされつつ、終わってしまったのが本当に寂しい。

 

あらためて、今後の阿佐ヶ谷姉妹のご活躍を期待し、ドラマ同様に見守っていきたいと思います。

 

《ドラマ情報》

NHK よるドラ『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』
【放送予定】
11月8日(月)スタート! 
毎週月曜[総合]後10:45~11:15<全7回>

【原作】
阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』阿佐ヶ谷姉妹

【脚本】
ふじきみつ彦

【音楽】
髙城晶平(cero)・王舟

【語り】
きたろう

【出演】
木村多江安藤玉恵 / いしのようこ中川大輔、楠見 薫、山脇辰哉 / 宇崎竜童、研ナオコ ほか

【制作統括】
三鬼一希、櫻井壮一

【プロデューサー】
堀内裕介

【演出】
津田温子、新田真三、佐藤 譲