やっぱり中止になりました

f:id:sinnosuke22:20200513082234j:image

6月公演観劇予定だった舞台が中止になりました。緊急事態宣言が5月末まで延期になり、外出自粛でテレビもリモートで対応し放送するなか、人が密に関わる舞台の稽古は出来ないだろう、公演は厳しいだろうと中止になることは予想出来ていましたが、実際中止になるとなんだか寂しいです。

 

演劇や芸能は不要不急のことかもしれません。それ以外にも仲間と会ってたわいもない話をしたり、マラソン大会などでみんなで走ったり、職場の仲間と居酒屋で飲んだり、ブラブラとウィンドウショッピングをしたり、そんなことも同じこと。どれも不要不急かもしれませんが、やっぱりこのギスギスした世の中で生きていく上での心の安らぎや癒しであり、それらがあるから気持ちをリセットできたりして、しんどい仕事もできる。だから、演劇も芸能もみんなでワイワイすることも、私には大切なこと。日常の一部なんです。

 

関わる方々は仕事が無くなり、厳しい状況が続き皆さん大変な状況であると思います。必ず再開できるようになったら1本でも多くの作品を観に行きます。絶対に観に行きます。平穏な普通の日常がいかに幸せだったことか、失って初めて気づく大切さ。どうか平穏な日々に早く戻ってほしい、切に切に思うのです。

 

《舞台情報》

cube presents『欲望のみ』

 

【作・演出】
ケラリーノ・サンドロヴィッチ

【出演】
古田新太 小池栄子 秋山菜津子 大東駿介 近藤公園 尾上寛之 板垣雄亮 小柳心 福地桃子 大倉孝二 八十田勇一 入江雅人 犬山イヌコ 山西惇

 

【公演日程】

2020年6月13日(土)・14日(日)※プレビュー公演
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

 

2020年6月18日(木)~7月12日(日)
東京都 本多劇場

 

2020年7月16日(木)~19日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

 

観劇予定は6月23日(火)13時からの公演でした。いつかこのメンバーで公演されることを楽しみに待っています。

 


f:id:sinnosuke22:20200513082247j:image

日常の変化

いろいろありますが、最近感じるのは、散歩する人がやたらと増えたことでしょうか。いつものランニングコースは小さな川沿い。普段ならたまに散歩する人に会うぐらいなのに、休日はワサワサ人がいてビックリ、平日5時台の朝練でもまあまあの人。

 

朝練時には、ランナーなんて1人2人すれ違うぐらいが、昨日の朝練では7人ものランナーに遭遇しました。

 

こんなところにもコロナの影響が出ているのですね。この状況まだ慣れません。

ゴールデンウィーク 久しぶりの10km走

久しぶりの朝練で、久しぶりの10km走。最近は、朝めっきり起きれなくなり夜練ばかりだったので、明るい日差しの中で走るのはやっぱり気持ちいい。

 

ただ、暑いのなんの。昼間走ってないので暑さ耐性ができておらず、さらに暑さで体力がかなり奪われる・・ただ、何故だか朝練の方が体へのダメージが少なく感じるんです。夜走ると、必ず、翌朝あちこち痛いんですよね。そこそこ眠れるようになったのに何でだろう。時間的なことでは夜走るのがいいんだけど、身体には朝がいいみたい。でも平日は朝早く起きれないし、いつ走るのかは、なかなか難しい問題です。

 

ところで、朝練(今日は8時すぎ出発)で気づいたことがあります。散歩する人がやたらと多いこと、そして、マスクをして走っているランナーさんが多いこと。引きこもり過ぎて世の中に疎くなりました。ちなみに、私も参加賞でもらったバフをして出かけましたが、結局、ズリズリ落ちてきて全く機能しませんでした。

 

夜は人が少ないのでマスクもバフも使わず走っていたので、なんだか変な感じです。

 

今度昼間に走るときには、マスクをするか、めちゃくちゃ早起きするかかなぁ。

 

 

そして、今年のゴールデンウィークですが、昨日は仕事、合間の5日も急遽仕事になってしまい、私にとってはゴールデンではなくなってしまいました。

 

本当は4連休だったので、この機会にいろいろ片付けて断捨離でもしようかと思っていましたが、飛び飛び休なので、ダラダラして終わりそう。

 

とにかく、連休初日は無事に走りに行けて良かったです!

 

 

東日本国際親善マラソン 参加賞が届きました

数日前に届いていました。参加賞とともにクオカードが同封されていました。エントリーしたレースすべて開催中止(小布施は延期)で全滅なので少しでも戻りがあるのはありがたいです。運営関係者の皆様のご配慮に感謝致します。


f:id:sinnosuke22:20200429190213j:image


f:id:sinnosuke22:20200429190226j:image

小物入れに使えそうです。使い勝手がありそうで増えすぎたTシャツより嬉しいかも。

 

 

 

『サイレント・ヴォイス』テレ東“金8”で放送

春ドラマの放映延期に伴い、BSテレ東で2018年10月期に放送されたミステリードラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』が、5月1日より地上波ゴールデンタイムに放送されます。

 

今期、4月11日からseason2がBSテレ東で始まっているし、前作は録画してありますが、地上波のゴールデンタイムに放送されるとなると、なんだか嬉しい。

 

新しいドラマが開始延期や途中で中断になる中、1つ楽しみができました。テレ東さん、ありがとう!!

第18回小布施見にマラソン開催延期

昨日ホームページに情報がアップされていました。今年の小布施見にマラソンは来年に延期が決まりました。実行委員の皆様の地元の皆様、運営関係者の皆様、ランナーへの安全を第一に考えた早い決断に敬意を表するとともに楽しみにしていたランナーへの配慮には感謝致します。来年、みなが元気に小布施で笑顔で会えることを楽しみにしています。

 

以下、ホームページの情報を一部転記させていただきます。

 

1. 開催予定日
  2021年7月11日(日)

 

2. エントリー対応について
(1) 今年エントリーいただいた方は、追加エントリー費用、再エントリー手続きなく、来年の大会に参加できます。


(2) 今大会のエントリー時に登録した氏名・住所等の情報に変更がある場合は、電話またはE-mailにてご連絡ください。
TEL:026-247-4720(平日のみ10時~17時)
E-mail:info@obusemarathon.jp


(3) 来年の大会の追加募集情報につきましては、11月に大会公式ホームページ等を通じてご案内します。

 

3. その他
  今年エントリーいただいた方には、大会延期のお知らせと来年の大会へのエントリー対応につき、改めて5月中にご案内はがきをお送りいたします。
  来年の大会への参加を希望されない方には、参加料の返金はいたしかねますが、来年の大会終了後に、参加賞をお送りいたします。

 

 

今年の参加を楽しみにされていた皆さまへ

 

 はじめに、今年は全国各地46の都道府県から小布施見にマラソンにお申込みいただき、心より感謝申し上げます。
 また、この度の新型コロナウィルス感染症により健康面をはじめ、様々な影響を受けておられる全ての皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 「第18回小布施見にマラソン」の開催にあたり、当実行委員会では、安全・安心な大会運営を目指し、新型コロナウィルスへの対応策として消毒液の各所配置、参加者へのマスク配布、大会会場での混雑緩和など具体策を検討しつつ、7月の開催に向け入念に準備を進めておりました。

 しかし、新型コロナウィルスの感染状況は拡大する一方であり、このような状況下での大会開催は、全国各地からお越しいただく約8,000名の参加者の皆さまとそのご家族、大会を支えるボランティアやスタッフ、地域住民の皆さまに不安を与え、高い感染リスクに晒すことになるとの結論に至りました。

 初参加の小布施見にマラソンに期待を膨らませていた皆さま、久しぶりの参加に胸を躍らせていた皆さま、毎年の参加を心待ちにしていた皆さまには、年に一度の「小布施見にマラソン」の場をご用意できなかったことを、この場を借りてお詫び申し上げます。

 新型コロナウィルスの問題が1日も早く収束することを願いつつ、改めて2021年開催の第18回大会にて皆さまを笑顔でお迎えできますよう、一歩一歩あゆみを進めて参ります。

                           小布施マラソン実行委員会
                            実行委員長 寺島 純夫

病院定期受診を延期にしました

3月末に脊椎外科を受診予定で、外出自粛要請が出て一旦キャンセル。4月中旬に再受診の予約を入れていましたが、さすがに感染が拡がる状況に、現状、頸やしびれの症状は落ち着いており、緊急の受診ではないのでキャンセルすることにしました。

 

本当は、内服薬を2月に飲みきったので、このまま薬を終了することを報告する予定でしたが仕方ありませんね。とりあえず、次の予約は取らずに、状況を見て改めて受診に行こうと思います。

 

 

第5回水戸黄門漫遊マラソン開催中止が決定

実はこんな状況でなければ、今年も水戸を走りたいと思っていました。その水戸黄門漫遊マラソンは市民枠・一般エントリー開始前に中止になることが決まりました。

 

今年はほとんどのマラソン大会の開催は厳しいだろうと思っていた矢先でもあったので、水戸の素早い決断には頭が下がる思いです。さすが水戸です。運営の素晴らしさは去年参加して感じていましたが、早い段階での判断は、関わる皆を大切に考えており、ランナーも地元の皆様も安心して参加できる素晴らしい大会であることを裏付けたように思います。

 

現段階でも、何ヵ月も先だからと、返金なしをしっかり掲げてエントリーを受付ている大会や、何の保証も提示しないままエントリーを開始した大会・開始しようとしている大会がたくさんあります。

 

そんな中、この厳しい現状は、大会運営側の大会に対する考え方を明確にするとともに、大会運営のあり方を試されていると思います。

 

エントリーするもしないも、もちろんランナー各自の判断ですが、今後、ランナーが出場大会を選択する際の大きな判断材料になることは間違いありません。

 

もちろん、この厳しい状況が落ち着いてマラソン大会が開催される平穏な日々に戻ったら、水戸黄門漫遊マラソンには絶対に参加したいと思っています。

第5回 伊豆稲取キンメマラソン2020 中止が決まりました

毎年楽しみにしているレースの1つ6月開催の伊豆稲取キンメマラソンも11日に連絡があり中止が決まりました。

 

残念ですが、ランナーや大会関係者、ボランティアの皆様、地元の皆様の安全を考えると仕方がありません。ランナーと同じぐらい準備に関わった皆様も残念に思っていることでしょう。

 

来年は、どうか平穏な日々に戻っていますように。伊豆稲取の激坂をまた楽しく走れることを願っています。

2020年冬ドラマ 振り返り

今年の冬ドラマは、ドラマ好きとしては観ていた本数がかなり少ない寂しいシーズンでした。トータル本数は朝ドラのスカーレットを入れて6本。

 

今期はなんと言ってもこの作品、毎週楽しみにしていた『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジ21時)。大好きな俳優陣に、水野美紀さん、柄本明さんなど新たなメンバーが加わり、前作よりパワーアップ。それぞれのメンバーのストーリーを事件と絡めて掘り下げながら、さらに現代・過去・未来と時間を交差させ伏線をあちこちに張り巡らせ最後の最後まで見応え十分。何度も何度も録画を見返していました。毎週ワクワク、ドキドキして観ていた、これぞドラマという作品でした。前シーズンからのメンバーはもちろん、水野さん、柄本さんが物凄く良かったですね。ベテランのこのお2人が加わってさらにドラマに深みが増しました。続編希望です。

 

あとは、好きな俳優さんが出演していること、面白そうなストーリーで選んでじっくり観るというよりなんとなく観ていた作品が多かったかなぁ。

 

その残り4作品は、

 

吉高由里子さん主演の『知らなくていいコト』(日テレ水曜22時)

 

『コタキ兄弟と四苦八苦』(テレ東ドラマ24金曜日)

 

『絶メシロード』(テレ東ドラマ25金曜日)⇒こちらはまだ放映中⇒訂正 4/10(金)最終回

 

天海祐希さん主演『トップナイフ』(日テレ土曜22時)

 

春からのドラマは、本来なら夏のオリンピック前で、どの局も力を入れてくる作品揃いになっているのでかなり楽しみ。ただ、新型コロナウィルスの影響で、一部放映開始が延期になっていたりするという波乱の シーズンになりそうです。