東京オリンピック自転車ロードレース多摩市コースサポーターに申し込む

実は滅多にないチャンスでしたが、2020年の東京オリンピックのボランティアには応募しませんでした。今の仕事に対して先の見えない将来に、環境が変わったり等で休みが自由に確保できる保証がなかったので応募を諦めたと言ったところです。今の専門職としても関わるチャンスがなかった訳ではありませんが、スポーツ分野に全く関わっていなかったので、中途半端な形で関わるつもりはなく仕事関係からももちろんありません。

 

東京オリンピックにはもう関われないと思い忘れかけていた矢先に、多摩市からのサポーター募集の情報が入りました。

 

『これは、ラストチャンス』とさっそく応募しました。

 

多摩市は自転車ロードレース競技のコースの一部になっています。それだけでも、こんなに近くでオリンピック競技が開催されるとウキウキしていましたが、もしかしたら関われるかもしれないと思ったら、迷うことなく応募してしまいました。確実に抽選になると思いますが、わずかな確率でもスポーツの最高峰の祭典に関われるかもしれない、当選できたら嬉しいですね。

 

《募集情報》

東京2020オリンピック自転車ロードレース&テストイベント】多摩市コースサポーター

 

募集期間)   2019年2月8日(金)〜2019年3月20日(水)まで

 

募集人数 )   178人 ※定員を超える場合は抽選

☆募集人数278名の内の一般枠178人(この他大学連盟枠で100人(別途募集))

 

活動日)

テストイベント    2019年7月21日(日曜日)


オリンピック競技  2020年7月25日(土曜日)・26日(日曜日)


*上記での活動以外に説明会参加もあり(1)(2)とも活動前に1日開催・各1~2時間程度。日程は組織委員会から示された後、ご案内します

 

活動時間)  活動前のミーティングや休憩時間等を含み1日当たり4時間程度を予定

 

応募要件)   次の全てに当てはまる方

①平成16年(2004年)4月1日以前生まれの方※応募時点で未成年(20歳未満)の場合は、親権者等の方から同意書を提出
②多摩市民(市内在住者、在勤者、在学者)
③テストイベント(1日)・オリンピック競技(2日)全てで活動できる方

④テストイベント・オリンピック競技前の活動説明会(各1日)全てに参加できる方


*外国語の能力は不要
*大会・都市ボランティアに応募した方でも、活動日程が重複しなければ応募可


応募方法は、多摩市HP内の応募ページからの電子申請手続、郵送、応募用紙の直接提出のいずれかになります。

 

猛暑の中での活動が予想されるので、そこも十分検討した上で応募をしてください。

 

追記  :  テストイベント今年でしたか〜。その前にある活動説明会、今年もエントリーしている小布施と日程かぶらないといいんだけど・・・。まぁ、当選してないのに心配しても仕方ありませんね。

 

 

5月は富士裾野高原マラソンに決めました!

軽井沢ハーフと散々悩みました。決めては、過去2回エントリーしていていまだ参加出来ていないこと。

 

天気が良ければ富士山を眺めながらの坂道ハードコース。坂を攻略して、翌月のキンメマラソンにつなげるのが目標です。

 

5月の大会は調整が上手くいかなかったり、故障したりで、エントリー大会への参加率が実は低いんです。

 

しかしながら、そんな不安も払拭できるよう練習を積んでいきたいと思います。

 

 

 

マルヤ製菓 (町田) たい焼き 粒あんクリーム

f:id:sinnosuke22:20190203155354j:image

町田にある『マルヤ製菓』さん、2回目の来訪です。ずっとずっと気になっていた、マルヤ製菓さんのクリームたっぷりのたい焼きを食べたくて仕事が半日上がりの日に寄り道しました。

 

お店で注文すると、たい焼きの真ん中に切り込みを入れたところから、たっぷりの生クリームを入れる過程を見ることができました。見ていてもすごいボリュームのクリームだとわかります。

 

こんなにたくさん生クリームを食べていいのかしらと罪悪感に少しばかり駆られながら、自宅でさっそくいただきました。

 

ラップでくるまれたたい焼きは、その見た目からものすごいインパクト。

 

一口目から生クリーム。クリームに小豆あんがいい具合で、ちょっと甘さが強めかなと感じましたが、美味しい。

 

甘いもの好き、生クリーム好きには大満足のたい焼き。お店が職場から近いから、またリピートしたいけど、仕事終わりだと夜食べることになるので、体重を気にしているランナーとしては、昼間に食べられるときしか行けないかなぁ。でも、必ずリピートして、違う味をチャレンジしてみたいです。

 


f:id:sinnosuke22:20190203155408j:image

パッと見、普通のたい焼き?


f:id:sinnosuke22:20190203173911j:image

ちょっと斜めから。すでにその片鱗が・・・。


f:id:sinnosuke22:20190203155520j:image

真上から見ると、このたい焼きのすごさがわかります!とにかく、すごいボリュームです。


f:id:sinnosuke22:20190203155609j:image

正面から見ても、クリームのボリュームがわかります。

 

 

 

 

かんぽ生命presents第6回チャレンジリレーマラソンinこどもの国~真冬の42.195~


f:id:sinnosuke22:20190203153338j:image

2月2日土曜日開催、私にとって2019年初レース『かんぽ生命presentsチャレンジリレーマラソンinこどもの国〜真冬の42.195〜』に参加してきました。アップダウンの多い難コースであるこどもの国でのレースです。

 

当日は、天気も快晴とバッチリ。手袋を忘れても気にならないほどの気候と絶好のマラソン日和でした(ちなみに横浜の日中の気温は13℃)。

 

今回も11月末にウィークデーマラソンで走ったのと同じ、こどもの国外周を2周走る『10分の2マラソン(8.439km)』での参戦となりました。

 

ここのコースは今回で3回目、コースのイメージはなんとなく残っているので、練習も坂道を入れたり、少しは準備してきました。

 

ただ、コンディション調整の不足は明らか。体は絞れていない、右足裏にタコができてかばいながら走っていたのか、右膝・腰に痛みが出たりと不安要素ばかり。その上、いつもながらの睡眠不足。

 

脚については、タコにはソルボクッションパッド、足裏には足底筋膜・足底筋補助のためのテーピング、そして膝にもテーピング。さらにその上から、スポーツタイツとガッツリ保護。

 

それでも、昨日は絶対に走るという強い気持ちがありました。

 

かんぽ生命主宰の大会は、ほのぼのした雰囲気が気に入っています。参加人数が多くないわりに、コース上にスタッフさんがいい配置でいて、ランナーに声をかけてくれます。

 

そして、種目も豊富。フルのリレーと1周する親子マラソン、個人の部はフルマラソンハーフマラソン・10分の2マラソンと幅の広い世代で参加できるのも良いところです。

 

私が参加した10分の2マラソンは、種目最後の11:10スタート。

 

体の重だるさもあったので、ゆっくりめで走り始めました。なにせ、すぐに一番勾配のきつい坂道があるんです。始めから突っ込めば、すぐに体力が尽きるのはわかっていました。

 

ゆっくりめながらも、走り出すとやっぱり体は重い。そして体全体が硬い。なかなかストライドは伸びません。

 

それでも、いつものジョグ(しかしていない)練習より早いペースの5分台で走っていたようです。

 

最初のキツイ坂道を乗り越え、2周目に向けてちょっとはコースを覚えなきゃと思いつつ、まだ気持ちのゆとりはありましたが、周回最後にある激しい下り坂に行く前に、何度もやってくるアップダウンで体力消耗。2周回には、ちょっとヘロヘロぎみになっていました。

 

 

2周回目の最初のキツイ勾配の激坂は、足元を見て息があがりながらも必死です。その後も我慢の走りをしていると、周回中盤あたりで少し楽になってきました。ただ、そんな走りもつかの間、繰り返されるアップダウンに苦しい走り。

 

そんな苦しい走りも、数10m先に同じ10分の2マラソンを走る数少ない女性ランナーさんを目標に頑張れました。ありがとう、女性ランナーさん!

 

最後の下り坂をしのぎ、ゴールまでの陸橋で最後の力を振り絞り猛烈にラストスパート!

 

ハイスピードを維持したまま、ゴールへ突っ走りました。

 

いやぁ〜、相変わらずのキツイコース。やっぱり、私には2周が限界だと痛感しましたが、実は来月に同じコースを3周するレースに申し込んでいるんです。走れるのかかなり不安になってきました。

 

脚の方は、ガッツリガードしたおかげか、走っている最中は、痛みが出ませんでした。とりあえず良かったけど、レース翌日の今日は少し膝が痛みます。首のことを考えると身体のケア、メンテナンスもしないといけないですね。

 

2019年初レースは、怠惰な生活にカツを入れなければならないと反省とともに、課題の多いレースとなりました。

 

最後に、

 

大会を安全に楽しい雰囲気で盛り上げてくれた、大会スタッフの皆様に、無事に走れたことを感謝致します。ありがとうございました。


f:id:sinnosuke22:20190203153413j:image

フルマラソン・リレーのスタート直前。手前の白い服の方が大会MCさん。盛り上げてくれていました。


f:id:sinnosuke22:20190203153552j:image

スタート直前、前方は速いランナーさん。緊張感が伝わります。


f:id:sinnosuke22:20190203153655j:image

参加人数が多くないのは、ストレスがなくていいですね。


f:id:sinnosuke22:20190203153753j:image

陸橋を終え、最後の会場に入るコース。


f:id:sinnosuke22:20190203153838j:image


f:id:sinnosuke22:20190203153949j:image

参加人数が多くないので、ゴールのときは、ゴールテープを切れました。

 

今回は土曜日開催。マラソン大会以外にも親子連れがたくさん来ていて、こどもの国はかなり賑わっていました。

 

やっぱりレースは緊張感があり、いい刺激になりますね。参加できて本当に良かったです。

 

鯛焼きのよしかわ


f:id:sinnosuke22:20190126072929j:image

吉祥寺たい焼き屋さん巡り2件目は、『たい焼き  よしかわ』さん。

 

通常は東伏見で営業していて、土曜日のみ吉祥寺で営業しているお店です。材木店の敷地内にワゴン車を止めて営業する一風変わったたい焼き屋さん。

 

『たい焼き そら』からは一旦吉祥寺駅に戻り、線路沿いを吉祥寺シアター方面へしばらく歩きます。吉祥寺シアターのある通りへ左折、大通りに出たら、右折して少し行くとお店がありました。

 

到着するとすでに数組お客さんが焼き上がりを待っていました。

 

とりあえず、あずき餅入りを注文。15分待ちということでベンチでひとまず待機です。

 

15分後、焼きたてほやほやのたい焼きを購入し、歩きながらいただきました。

 

こちらのたい焼きの特徴は、一丁焼きの天然たい焼き。乳・卵は使用していないそうです。

 

たい焼きも超薄皮、気をつけてと店主さんに言われた通り、中のあんはアツアツのトロトロ、超柔かあずき。甘すぎず薄皮の生地と相性バツグン、超美味です。

 

アツアツとトロトロあん、伸び〜るお餅に悪戦苦闘しながら、なんとか食べきりました。苦戦しましたが、お餅がしっぽの方まで入っていたのには感激しました。

 

《店舗情報》

住所:   東京都武蔵野市吉祥寺本町1-36-9 勝又木材駐車場内

 

交通手段  東伏見駅南口すぐ/吉祥寺駅から546m


営業時間
・吉祥寺では土曜日のみの営業
・11:30~19:00
(月~金・日は東伏見)

『勝又木材』の駐車場で販売。


f:id:sinnosuke22:20190126072944j:image

幟とお客さんが並んでいて、すぐにお店を発見。
f:id:sinnosuke22:20190126072955j:image

メニューはシンプル。餅入りと普通のあんこのみの2種類です。

f:id:sinnosuke22:20190126073046j:image

一丁焼きの天然たい焼き。見ているのも楽しい!
f:id:sinnosuke22:20190126073032j:image

『あんがはみ出てくるかも』と店主さんが気にされていましたが、全然大丈夫です!といただきました。
f:id:sinnosuke22:20190126073102j:image

なかのあんは、先ほどの『たい焼き  そら』さんより、さらにトロトロ。


f:id:sinnosuke22:20190126073135j:image

あんと皮の間に隙間がはっきりわかるほどの、あんのトロトロ感。というより、汁状に近いかも。
f:id:sinnosuke22:20190126073357j:image

超アツアツのトロトロあん。店主さんが心配していたのも納得。食べるたびに、あんがこぼれ落ちそうになります。なかなか食べるのに手こずりました。そして、中のお餅が伸びる伸びる。食べご耐え、満足度100%です。

 

今回訪問したたい焼き屋さん、どちらも美味しくて、またリピートしたい素敵なたい焼き屋さんでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たいやき そら


f:id:sinnosuke22:20190126072519j:image

吉祥寺までたい焼き屋さん巡りに行ってきました。どちらも土曜日しかやっていない、あるいは行けないお店です。

 

1件目は『たい焼き  そら』さん。吉祥寺駅から中道通りを抜けてひたすら歩きやっとたどり着きました。

 

お店は中道公園近くの路地を一本入り、住宅街にある小さなお店です。

 

さっそく購入。中のあんは、粒あんに、焼き芋入り粒あん、白玉入り粒あん、そしてスペシャル(焼き芋・白玉・あんこ)の4種類があり、これだ!と思って全て入っているスペシャルたい焼きを頼みましたが、これから焼き時間がかかるとのことだったので、白玉入り粒あんたい焼きにしました。

 

購入して、さっそく歩きながら一口。こちらのたい焼きは、超・超薄皮、そして中のあんも甘すぎず、白玉ももちもちしていてめちゃくちゃ美味しい!

 

一丁焼きで焼き上げられた天然たい焼き、焦げ目がついていますが、この香りが皮の美味しさをさらに引き立たせています。

 

ちょっと駅から遠いのが難点ですが、美味しいたい焼きをいただけました。今度は焼き芋あん入りたい焼きを食べてみたいですね。

 

《店舗情報》

 

交通手段
JR中央線・中央総武線各駅停車「吉祥寺駅」西改札・南改札より、徒歩6分
京王井の頭線吉祥寺駅」より、徒歩7分

吉祥寺駅から794m


営業時間
[木~月]  11:30~18:00

日曜営業


定休日  火曜日、水曜日

イートインスペース店内に7席 (カウンターのみ)

こちらのお店、冬はたい焼き、夏はかき氷をやっているそうです。夏はかき氷をチャレンジしてみようかな。


f:id:sinnosuke22:20190126072519j:image


f:id:sinnosuke22:20190126072607j:image

 


f:id:sinnosuke22:20190126072617j:image

 

 

 

 

気合いで乗り越えろ!!

ミヤランこと『宇都宮環状線一周ランニング「ミヤラン2019」』に今回、初エントリーしました。

 

落ちぎみの気持ちはエントリーするしかない!とネットで検索していたら、前から気になっていた『ミヤラン』がヒット。レースじゃないし、ゆるゆると長距離練習がてら、街を楽しむ。しかもスイーツの給食がたくさんあるなんて夢のよう。

 

久しぶりに行ってみたい、走ってみたい!という気持ちが沸き上がってきました。

 

楽しみができたことで、練習も少しずつ継続出来ています。

 

あとは、気持ちの完全復活まで気合いで頑張るしかありません。

仙台国際ハーフマラソン抽選結果

見事に落選しました!先着エントリーで申し込まなかったのがいけませんね。

 

さてさて、5月のハーフどこを走りましょうか。当初から狙っていた軽井沢か、近場のエリアを探すか。はたまた、5月は走らないか。

 

いつもなら走っていなくてもウキウキしてしまう大会選び。実は仙台に落選したことすら、少しホッとしている。いまはちょっと考えるのが億劫です。

今日のタイムトライアルはDNSとしました

今年に入り、なかなか走りの方が波に乗れません。本日開催のタイムトライアル、ALTRA TIME TRIAL SERIES【東京大会】もDNSとしてしまいました。

 

5kmの部に参加予定でしたが、いまいちな体調に無理な出走を避けた次第です。

 

今後は来月初旬に、12kmのレースが1本、3月には練馬こぶしハーフマラソンを見据えて、練馬前に2本のレースを入れています。3月は無理なスケジュール組んじゃったかなとやや後悔しています。

 

 

実はラン以外もやる気が起きない、グダグダ生活を送っています。新年の意気込みはいずこに状態です。それでも、ジョグでの練習は日にちが空きながらも週に2〜3回と、少しずつ行っています。ただ、なかなかエンジンがかからない。こんな生活になんだかモヤモヤしています。

 

なんとか、ここから挽回したいところです。ただ、自分の性格上、やらなかった負い目から精神的に追い込まれそうなので、休むときは休むと気持ちを切り替えて、上手く生活にランを取り込んで行けたらいいなぁと思っています。

たい焼き メデタイヤ (Medetaiya)


f:id:sinnosuke22:20190115071739j:image

14日初詣帰りに2件目のたい焼き屋さんへ直行しました。暗くなり出していましたが、またまた寄り道です。南武線武蔵小杉駅から東急目黒線に乗り換え、向かったのは奥沢駅

 

2件目に立ち寄ったたい焼き屋さんは、『メデタイヤ』さんです。お店は、奥沢駅の日吉行きホーム側の出口からすぐ。改札を出るとすぐにお店を確認できるほどの超駅近です。

 

お店は3人の女性で切り盛りしていて、活気があります。

 

お目当てのたい焼きは黒い色をした『ブラックたい焼き』でしたが、どうやら今は販売していないよう。情報古かったかな、ちょっと残念でしたが、悩んだ末に、『黒ごま』と『ハムマヨ』をチョイス。ちなみに、当日はあずきが無くなってしまったとのことでしたが、黒ごま大好きなので問題なしです。

 

さっそく駅ベンチで黒ごまを一匹いただきました。

 

そして、食べてみてビックリ!こちらのたい焼き、かなり変わっています。皮は薄皮なんですが、かなり柔らかいんです。たい焼きを持っていても、本体がフニャフニャしてしまうぐらい柔らかい。さらに薄皮でもちもち。一口食べるとあちこちから黒ごまあんが飛び出てしまう!アツアツあんなだけに、気をつけながらこぼさぬよう完食。皮を楽しむ余裕はなく、たっぷりアツアツのあんと格闘したという感じです。

 

フニャフニャでめっちゃ食べにくい!こんなたい焼き初めてです。でも美味しかったからありですね。

 

奥沢に行くことはまずないので、簡単には行けませんが、また『ブラックたい焼き』が焼かれることがあったら、是非とも食べに行きたいです。

 

《店舗情報》

住所:  

東京都世田谷区奥沢3-47-8 サンケイビル 1F

 

 

アクセス:  東急目黒線  奥沢駅より歩いて1分


営業時間:  

[月~水・金] 11:30~20:00(L.O.19:30)
[土・日・祝] 12:00~19:00(L.O.18:30)


定休日:  木曜日

 

イートインスペース:  確認できませんでした。待ち用のベンチはあったと思います。


f:id:sinnosuke22:20190115071749j:image

かわいい袋に入れてくれます。

 


f:id:sinnosuke22:20190115071842j:image

黒ごま2匹・ハムマヨ1匹購入。時間も遅かったのでその日の夕食になりました。

 


f:id:sinnosuke22:20190115072008j:image

黒ごまあん。自宅に持ちかえって食べたら、もう生地のフニャフニャ感はなくなっていました。たい焼きの形が崩れることはなく、もちもちの皮を楽しめます。購入して食べた焼きたてのたい焼きとは別物みたい。これはこれで楽しめます。

 


f:id:sinnosuke22:20190115072315j:image

ハムマヨです。こちらは生地が少し厚めでした。

 

さすがに昨日は、甘いもの食べ過ぎました。体重増加中、それでもたい焼きは止められない。今週は週末まで、甘いものは我慢です。