鳥取マラソン2021オンライン に参戦です!

f:id:sinnosuke22:20210307081310j:image

今日から20日まで開催される『鳥取ラソン2021オンライン』に参戦しています。

 

今月は恒例のTATTAの月間イベントと鳥取、佐賀のオンラインマラソンをメインに走る予定です。

 

3月は少しずつ走る方のエンジンもかけていくつもりです。そろそろ、ちょっと頑張らないとです。

 

これからコンビニまで買い出しに行って、そのあとひとっ走りしてこようと思います、

映画『Fukushima 50』

f:id:sinnosuke22:20210306231247j:image

今年で東日本大震災から10年。あの大震災の中で、一体どんなことが起きていたのか。どれだけの人々が福島第一原発の最前線で命がけで戦ってくれていたのか、2020年公開作品ですが、普通に電力が供給され何不自由なく暮らせている今こそ、見るべき作品だと強く感じています。

 

3月12日に地上波で放映されるそうですが、その前にどうしても観たいとAmazon primeで鑑賞しました。

 

原作は、ジャーナリスト・門田隆将氏が90人以上の関係者への取材をもとにつづったノンフィクション作品『死の淵を見た男 吉田昌郎福島第一原発』。最前線で戦っていたお一人、吉田所長がこの事故の数年後に亡くなったのも知っていましたし、この作品を観て、現場の方々の覚悟と緊迫感を感じ、そして自分自身の体験として実際に経験したあの地震も思い出し、作品を見ながら何度も胸が熱くなりました。

 

3月12日の地上波放映は録画し、しっかり保存しようと思っています。

 

《作品情報》

ストーリー

2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故で、未曾有の事態を防ごうと現場に留まり奮闘し続けた人々の知られざる姿を描いたヒューマンドラマ。2011年3月11日午後2時46分、マグニチュード9.0、最大震度7という日本の観測史上最大となる地震が起こり、太平洋沿岸に押し寄せた巨大津波に飲み込まれた福島第一原発は全電源を喪失する。このままでは原子炉の冷却装置が動かず、炉心溶融メルトダウン)によって想像を絶する被害がもたらされることは明らかで、それを防ごうと、伊崎利夫をはじめとする現場作業員や所長の吉田昌郎らは奔走するが……。

 

【監督】若松節朗
【脚本】前川洋一
【原作】門田隆将
『死の淵を見た男 吉田昌郎福島第一原発

【出演】
佐藤浩市
渡辺謙
吉岡秀隆
緒形直人
火野正平
平田満
萩原聖人
堀部圭亮
小倉久寛
和田正人
石井正則
三浦誠己
堀井新太
金井勇太
増田修一朗
須田邦裕
皆川猿時
前川泰之
ダニエル・カール
小野了
金山一彦
天野義久
金田明夫
小市慢太郎
伊藤正之
阿南健治
中村ゆり
田口トモロヲ
篠井英介
ダンカン
泉谷しげる
津嘉山正種
段田安則
吉岡里帆
斎藤工
富田靖子
佐野史郎
安田成美


【上映時間】122分

【公開日】 2020年3月6日

 

 

 

 

映画『野球少女 BASEBALL GIRL』


f:id:sinnosuke22:20210306224354j:image

韓国では2020年6月に公開され、本年3月5日に日本公開となった待ちに待った作品です。韓国の作品にしては爽やかなラストでしたね。女性高校球児がプロを目指す青春スポーツものですが、彼女の苦悩と諦めない強い気持ち、母親との関係など丁寧に描かれています。やっぱり韓国映画いいですね。終始、見入ってしまい気づくと何度も涙していました。

 

もっとたくさんの韓国映画を日本でも観れるようになってほしいです。

 

 

《作品情報》

ストーリー

最高球速134km/hの速球とボールの回転力が強みの天才野球少女チュ・スイン(イ・ジュヨン)。高校卒業後はプロ球団で野球を続けることを夢見て、誰よりも練習を重ねてきた。しかし、女子という理由でトライアウト(プロテスト)も受けられない。おまけに友人、家族からも反対される。そんな時、プロを目指し夢破れた新人コーチのチェ・ジンテ(イ・ジュニョク)が赴任し、大きな変化が訪れる。果たして彼女の夢は叶うのだろうか――。

 

【公開日】2021年3月5日
【英題】Baseball Girl
【上映時間】105分
【配給】ロングライド
【監督】チェ・ユンテ
【出演】
イ・ジュヨン/イ・ジュニョク/ソン・ヨンギュ/ヨム・ヘラン


f:id:sinnosuke22:20210306224411j:image


f:id:sinnosuke22:20210306224419j:image


f:id:sinnosuke22:20210306224504j:image

 

 

 

62回 TAMAハーフマラソンはDNSにします

今日開催される62回・TAMAハーフマラソンにハーフ部門でエントリーしていましたが、準備不足に体調・コロナのこともあり、参加を辞退することにしました。

 

まだまだのんびり走っているので、ハーフを走れる身体になっていないんですよね。なかなか気持ち的にもエンジンがかかりません。

 

来月も同じ大会にエントリーしていますが、現状、参加は厳しそうです。まぁ、あまり追い込まず、今は走ることを継続することを最大目標にのんびり走りたいと思います。

ビジュアルポスター解禁!


f:id:sinnosuke22:20210303181720j:image

4月6日東京からスタートする舞台 ミュージカル『消えちゃう病とタイムバンカー The Vanishing Girl & The Time Banker』のビジュアルポスターが解禁になりました。

 

4月10日には世界同時配信もあり、舞台も観に行く予定です。今からめっちゃ楽しみ!

 

今はこの舞台を糧に日々頑張っています。

 

 

『消えちゃう病とタイムバンカー The Vanishing Girl & The Time Banker』

 

《公演日程》

2021年4月6日(火)〜4月25日(日)

東京・東京芸術劇場プレイハウス

 

4月30日(金)〜5月1日(土)

大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

 

《配信》

英国、米国、韓国など世界各国での同時生配信も決定!

日時:4月10日(土)17:00(日本時間)

 

消えちゃう病とタイムバンカー PV

https://twitter.com/i/status/1368126681077088256

 

 

夏のマラソン大会延期・中止が決定

毎年参加している夏の2つの大会から、先日ホームページ上でそれぞれ延期・中止の公式発表がありました。

 

1つ目は6月開催の伊豆稲取キンメマラソン。こちらは 第6回大会を来年へ延期し、今年はエントリーして参加するオンライン大会や無料で参加できるオンラインマラソンを企画しているそうです。

 

2つ目は、毎年7月恒例の小布施見にマラソン。2020年は延期でしたが、2021年の第18回大会は開催中止となりました。小布施は去年にエントリーしたランナーは、そのまま今年参加できる予定だったので、今回の中止を受けて参加賞と一部クオカードで返金してくれるそうで、手続きや準備に手間や時間がかかるであろう中、このような対応はとってもありがたいです。

 

どちらも地元に密着し思い出深く、大好きな大会です。早く地元の方々にふれあいながら、たくさんのランナーたちと楽しく走れる日がくることを祈っています。

 

 

気がつけば、もう3月です。

月日が過ぎるのは早いもので、気がつけば今日から3月になっていました。歳をとるとともに月日が過ぎ去るのも早く感じられるのは気のせいなのでしょうか。

 

今日は4月上旬並みの暖かさ。走るには心地よい季節になろうとしています。

 

まだまだ新型コロナウィルスの感染拡大に油断はできませんが、3月4月は何かと外に出る予定が多いので、気をつけながら過ごしていきたいと思います。

映画『架空OL日記』

f:id:sinnosuke22:20210222113142j:image

2017年に放送された連続ドラマの劇場版です。ドラマ版から好きで、公開当時は見に行く気満々で公開日を待っていたのに、新型コロナウィルスの感染が拡がり始め、観れる劇場も近いところでも新宿まで出なければならず泣く泣く映画館に行くのを諦めた作品です。

 

そんな思い入れがあったり、シム・ウンギョンさんが出演していることもあり、先日Huluにて視聴しました。

 

相変わらずのバカリズムワールド、女性ってこんなかんじだよなぁと女性であればあるある的な話がゆる~く見られます。私としてはドラマ版の方が好きですが、出演シーンが少ないながらもシム・ウンギョンさんのキラキラした笑顔とカラオケで日本の歌を歌うシーンが見られただけで大満足です。ストーリーとしてパンチがほしい人にはかなり物足りない作品かもしれませんね。

 

《作品情報》

原作は、バカリズムが06年から3年間、銀行勤めのOLのフリをしてネット上につづり、働く女性の心理や日常がリアルに描かれていると話題を集めたブログを書籍化した「架空OL日記」。

 

憂鬱な月曜日の朝、銀行員OLの“私”は、眠気に耐えながらもメイクし、家を出る。満員電車に揺られ、職場の最寄り駅で仲良しの同期マキと合流。職場社に着つくと、後輩のサエや入社8年目の小峰、10年目の酒木も加わり、いつものように更衣室で就業前のおしゃべりに花を咲かせ……。

 

【原作】バカリズム「架空OL日記」(小学館文庫)
【脚本】バカリズム
【監督】住田崇

 

【キャスト】


バカリズム
夏帆
臼田あさ美
佐藤玲
山田真歩
三浦透子
シム・ウンギョン
石橋菜津美
志田未来
坂井真紀
ほか


上映時間:100分

公開日:2020年2月28日

 

令和2年7月豪雨災害復興支援 ~オンライン・ひとよし応援マラソン~参戦中

2月19日〜3月14日の期間で開催中の『令和2年7月豪雨災害復興支援 ~オンライン・ひとよし応援マラソン~』に参戦中です。

 

TATTAでの自動計測ではないので、計測距離を送信しなければならず、ちょっとひと手間かかりますが、10kmか走れればハーフの距離を少しペースアップして走れればと思っています。

 

幸いにも腰痛は少し残っていますが、走れるまでに落ち着いてきました。ただ、ここ数日は頚の後ろがバリバリで辛く、痛みも出てきています。今日のランでは、逆に走ったあとの方が少し楽になった気がするので、まぁ、様子見というところでしょうか。

 

あちこち身体はガタガタだし、身体の痛みがさらにモチベーションを下げていますが、オンラインマラソン参戦に乗っかって走ることを継続することが最近の目標ですね。

 

さてさて、1か月間、頑張りますか!

2021年の富里スイカロードレースの中止が決まりました

6月に開催される富里スイカロードレース、本来ならエントリーが始まる時期でしたが、先日、葉書にて今年の大会の中止報告がありました。大会運営の皆様の丁寧な対応に感謝致します。

 

残念ですが、まだまだ大規模大会の開催は先になりそうです。先が見えずもどかしいですが、長い長い暗いトンネルからなかなか抜け出せなくても、ランナーとしていつでも走れる準備は細々と続けていきたいと思っています。